MONTH

2020年6月

♯347日前 男の「君を一番愛している」は真実か

別れを口にする女たち 浮気がばれた時の男の言い訳に、「相手とは遊び」で、「君を一番愛している」というものがある。この言葉は嘘か真かわからないが、恋人や奥さんとの「別れ」を回避するには非常に的確な言葉だ。 浮気をしておいて何が愛しているだ、「私なら即別れるわ」と憤る女性は多くいることだろう。しかし、そういうあなたは、残念ながら、「君」ではない。むしろ、そう簡単に「別れ」を口にするあなたは、男の浮気相 […]

#348日前 「ごくせん」リメーク版に、橋本環奈って本当なのか

タコ星人の男は美波ちゃんが好きだった 我々タコ星人には永遠の命がある。年を取るという概念がないため、自分の年齢設定は何歳でも構わないのだが、人間の姿へ擬人化する際に、どうしても若い人間の顔・姿を選びがちになる。浜辺美波似のタコ星人もそうだった。彼女は我々と一緒に地球征服のためにこの星に来て以来66年間、ずっと、20歳前後の女の子の姿になり続けている。気に入れば、数年、その顔で通すが、不評だとすぐに […]

ほぼ週間NEWSランキング

10位 神だのみのAKB新曲MV 新曲「離れていても」のMVに、AKBが一番売れていた頃の神6+1(前田、大島、小嶋、板野、高橋、篠田+指原)が登場した。あと残念なMJも。AKBは売れてた先輩に頼らなきゃいけなくなるくらい、売れなくなってきたのかな。3密グループはもう活動を終了したらどうだろう。芸能界、音楽界の皆様、時代がぶっ飛ぶようなオンリーワンのアイドルスターをつくってください。 9位 せいや […]

NEWSとKAT-TUN、合体しちゃいなよ

SMAPがジャニーズファンを年寄りにした 少年隊やシブがき隊のように最初から3人組であったならともかく、メンバーが徐々に減り、残ったメンバーでグループを維持するのって大変だよね。ファンや関係者はグループの維持にエールを送るけど、もともと9人部屋や6人部屋の家に、今は3人で住んでいるようなもの。がらんとしていて、使い勝手も良くないよね。 なら、いっそうのこと合体しちゃいなよ。 いま、中高生で、NEW […]

#351日前 恋した「タコ」のつかまえ方

タコに恋した女 先日の会議の後、「CSK(地球征服会議)商会」小樽支部に入社したアンとふたりで話をすることができた。中村アンに似ているからアン。浜辺美波に似ているからミナミちゃんと呼ばれているタコ星人とは違う。タコ星人のミナミちゃんの顔はつくりものだが、こちらのアン似は人間のそのままの顔だった。だから尊い。むろん眉毛の太さや睫毛の長さ、瞳の色は微妙に異なるのだが、マスクを着けていてもなんとも素敵だ […]

ミュージック界の年功序列~一番偉い人は誰だ

北島、黒柳、加山は対象外、戦後生まれから選抜 皆さんは、ミュージック界で、だれが一番偉いか考えたことがあるだろうか。イメージ的には北島三郎が思い浮かぶだろう。が、サブちゃんは1936年生まれで、今年の10月に84歳になる。80代まで年齢の幅を広げてしまうと、じゃあ黒柳徹子は? 加山雄三は? など広い意味で日本のミュージック界を支えてきた人までを含めて「一番偉い人」を考えなければいけなくなってくる。 […]

#353日前 渡部建のFURINについて議論してみた

会議室のテーブルの配置とアンのミニワンピ この日、午前9時から「会議」が行われた。議題は、ただひとつ。「地球征服に関する意見交換」。「CSK(地球征服会議)商会」小樽支部内のこれまでの会議室には180cmの長テーブルが4つ。ほぼ正方形に配置され、各テーブルに2人ずつ座っていた。ところが「ソーシャルディスタンス」となり、8つのテーブルが長方形に配置されるようになった。会議に出席する8人全員がマスクを […]

堀北真希17歳、仲間由紀恵22歳のテレビに恋をした

テレビが大好きだから物申したい 最近のテレビドラマは面白くない。これは多くの人が語っている。面白くない原因はたくさんある。脚本、演出、役者、演技、コンプライアンス・・・例えば、「松下奈緒」主演。これだけで期待感はゼロだ。松下奈緒は「ゲゲゲの女房」以降、主役に抜擢されるようになったけど、残念ながらその器ではない。仮に使うとしたら、2番手、3番手。「金曜日の妻たちへ」のようなエリート家庭をめぐる男女の […]

競馬はギャンブルか投資か

2007年5月29日「東京優駿」の夢と幻と悔み 私の趣味は、競馬である。と言っても、競馬に詳しくはない。私は単に馬券を買うことが好きなだけかもしれない。(当ブログの写真は全てイメージです。実際のレースや出場馬とは無関係。予めご了承ください) 私が初めて競馬を身近に感じたのは、1970年にヒットしたソルティ・シュガーの「走れコータロー」だった。それから1970年代に、ハイセイコー、タケホープ、テンポ […]

#357日前 「責任は私にある」の鑑(かがみ)

リモート会議が始まった 8つあるうちの一つのモニターは消えていた。残り7つの画面にそれぞれの顔が映っていた。私を含む7人のうちの6人が通勤着に人間の顔で久々の会議の日を迎えたが、1人はバスローブにタコ星人の顔のままだった。4月7日の緊急事態宣言以降、1ヶ月半以上、家に閉じこもり、ずっとタコ星人の顔姿で過ごしていたため、人間の時の姿や顔を忘れたと言うのだ。元の顔は、「ずん」の飯尾和樹みたいな顔だった […]