東出昌大との離婚に想う、杏という女優のこれからの生き方

Pocket

私は、杏が耐えて、耐えて、我慢して、離婚を選択しないのではないかと思っていた。

子供達のことも考え、大きな愛と寛容の心を持って、ダメ亭主の東出を許すと思った。

しかし、杏は、佐々木希ではなかったというわけだ。

もっとも、「女と遊んだ」渡部建と、「若い女優を愛した」東出昌大とでは、同じ浮気でも印象がだいぶ違う。杏も、希も、どちらの選択も正しい。

杏の方は、耐えるとか、我慢しろとかそんな軽いものではなく、夫婦の尊厳、杏のプライドを傷つけた夫・東出の罪は重いということだ。

離婚によって、杏も、困ることがある。彼女は被害者なのだから、1ミリだって困ってはならない。不利益をこうむってはならない。しかし、正式に離婚が発表されたことで、今後、CMには使いにくくなるだろう。

彼女のコマーシャル出演をみると、家庭におけるママ役、妻役が多い。今後は、どんな役を演じるのだろう。

CMを含め、杏という女優が、どのような使われ方をされ、どのような女性を演じていくのか非常に興味がある。


シニアライフランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タコ星人の素敵な片思い - にほんブログ村