NEWSとKAT-TUN、合体しちゃいなよ

Pocket

SMAPがジャニーズファンを年寄りにした

少年隊やシブがき隊のように最初から3人組であったならともかく、メンバーが徐々に減り、残ったメンバーでグループを維持するのって大変だよね。ファンや関係者はグループの維持にエールを送るけど、もともと9人部屋や6人部屋の家に、今は3人で住んでいるようなもの。がらんとしていて、使い勝手も良くないよね。

なら、いっそうのこと合体しちゃいなよ。

いま、中高生で、NEWSやKAT-TUNにキャーキャー言っている子たちはどのくらいいるのかわからない。光GENJIあたりまでは次の新しい若手のグループが出てきたら、先輩グループは自然にフェードアウトしていったように思う。ところが、SMAPが登場した。新しいTOKIOやV6が出てきてもSMAPは消えていかなかった。消えないばかりか、彼らが30代になっても後輩グループよりも人気を保っていた。本来ジャニーズは中高生の女子ファンのためにあるものだったが、次第に30代、40代、50代の高齢女性が市場のメインになり、解散しずらくなった。

解散しないことは悪いことではない。しかし、私は、芸能界でアイドルグループとして活動しているからには、売れなくなったら、マンネリになったら、解散すべきだと思っている。そうじゃないと、いつまでも新陳代謝が起きない。次の新しいアイドルが生まれない。KING&PRINCEは確かに人気があり、中高生のファンは多いことだろう。しかし、CDデビューして2年、彼らが国民的なアイドルの域まで到達できないのは、いつまでも居続ける先輩グループの存在が邪魔しているように思えてならない。

手越祐也のいないNEWSに合体という輝きを

TOKIO、V6、KAT-TUN、NEWS、ABC-Zあたりは、ジャニーズの未来のために、ぜんぶ解散してはどうだろう。しかし、いつまでもアイドルとしてしがみつかざるを得ないのなら、マンネリを打破するために、いろんな可能性を試してはどうだろう。たとえば、手越祐也のジャニーズ退所にともない、NEWSは3人になった。かつて山Pが抜けた時、「イチゴが無い」ショートケーキと揶揄されたが、こんどは「クリームがなくなった」ぱさぱさのショートケーキ状態。こんなんでグループを存続させる意味があるのだろうか。誰のために? 何のために? 存続なのか。それは、ファンのためにという答えが返ってくるのだろうが、ファンのことを考えているのなら、輝きが必要である。しかし、10年若ければ光りようがあるが、年齢的にもう自ら輝きを放つことはできないだろう。なら、どうするか。

私はいっそうのことNEWSはKAT-TUNと合体し、6人で再出発したらどうかと思っている。これは、NEWS、KAT-TUNを消滅させるということではない。それぞれのグループは自分たちが帰る家だ。実家だ。残しておけばいい。2つのグループが6人部屋という丁度良いサイズの新たな家を持ち、そこで70%くらい活動するのだ。例えばNEW-TUN(ニューチューン)という名前で。新鮮味があるし、話題性も作れる。ワクワク感もある。たまに実家という元のグループへ帰った時、「我が家がいちばん」というのびやかな気持ちで活動ができ、ファンにもよりアットホームな雰囲気で温かく迎えられるのではないかと思っている。

上記に名前を載せていない、キスマイは、あと10年解散は考えなくていい。中居がプロでユースした「舞祭組」の功績は大きく、彼らのヘタレっぷりのおかげで、ジャニーズ系がブレバトやクイズ番組へ出場できるようになったと言ってもいいだろう。

キンキ・キッズと関ジャニは、まだ解散の必要はないと思うが、アイドルとして将来を見据える時期に来ていると思う。(キンキ・キッズはそんなこととっくに考えていると思うが・・・)

2020年12月31日の夜、嵐はどこで過ごしているだろう

最後に、嵐の話になる。このグループに関しては、コロナだとか、オリンピックの延期とか、そんな社会的なことに巻き込まれず、予定通り、2020年を持って解散してほしいものだ。オリンピック、NHK、紅白とか、放送する側、主催する側の都合もしくは要請(すなわち大人の事情)で、解散を先に伸ばすことがあってはならない。もしも、しがらみか何かで、解散延期があったら、嵐の解散理由、解散決意というのもあいまいになり、それなら最初から解散なんて口にするなよと、私は大いに幻滅してしまうことだろう。

特に、嫌なのは紅白歌合戦だ。今年はコロナの影響があり、紅白が従来の形式で開催されるか否か今はわからない。ただ、これにも本年12月31日に解散する嵐は引っ張り込まれるのだろう。司会に、歌に、大トリに、いろいろやらされることだろう。紅白を落ち着いて視たい私にとって、近年の過剰(ムダな)演出には辟易している。だから、嵐は紅白には出場しないでほしい。テレビに出るのは12月30日のレコード大賞の会場で最後。もしくは、年末の各局の生特番で最後。それでいい。

12月31日は5人だけでどこかの飲食店で打ち上げをやって、嵐最後の時を迎えてほしいものである。


シニアライフランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村