なんとも情けなかったやつら

Pocket

ステイホームができた人、できなかった人

新型コロナウイルス感染拡大に伴う非常事態宣言により、私たちは一年で最も希望に満ちた春という季節にステイホームを余儀なくされた。

ステイホーム! 

ご主人様に命じられる犬になったようで、このフレーズは好きではない。しかし、家に閉じこもる行為は理解できた。欧州の指導者は今回の新型コロナウイルス感染に際し、「戦争」「戦時下」という言葉を用いた。「愛」のない言葉ではあるが、国家は今、人類の共通の敵である新型コロナウイルスと戦争状態にあり、この戦いに勝利するシンプルかつベストな戦略がステイホームというわけである。

みんなが家にいれば、コロナウイルスを他の者に感染させたり、感染されるのを防ぐことができる。すなわち、みんなが外にいる人との接触を避け、家にいれば、コロナウイルスという目に見えない敵を撃退できるのである。家にいるものは決して怯える羊ではない。殺戮の武器は持っていないが、家にいることでコロナウイルスをやっつけ、たくさんの誰かの命を救っている。家にいるものは皆やさしくて勇敢な「戦士」だった。

その一方で、我れ関せずと、立入り禁止エリアでの潮干狩りへわざわざ出掛けたり、大勢でバーベキューをしてわざわざゴミだらけにしたり、自粛に応じないパチンコ店などへわざわざ繰り出したりするものたちがいた。彼らは家にいてコロナウイルスと戦うことを放棄した弱虫なやつらだ。彼らがどんなに強がりを言ったり、凄んで見せたりしても、家に留まる幼い子供達よりもはるかに臆病な人間に見える。なんとも情けなかった。

2020年5月25日をもって4月7日からの緊急事態宣言は全面解除された。その間、テレビのインタビュー取材で、私が特に情けないと感じた返答や言い分のベスト3を紹介しよう。

第3位 「俺はかからないから、関係ないから」

第2位 「家にいてもすることがないんだよ」

第1位 「強制してくれたら自粛する」

情けなかった人たちの言い分ベスト3

第3位 「俺はかからないから、関係ないから」

自信たっぷりに調子よく答えていた黒Tシャツの男がいた。テレビ画面に顔は映っていなかったが30歳前後だろう。悪びれた様子はない。この言葉ぶりから人生をずっと自分本位に生きてきた人間であることが窺える。考えてみれば、ちゃらんぽらんに生きてきた人間に、「コロナだから従え」と真っ当な話をしても無駄なことだ。

彼らはニュース番組なんて100%視ない連中だろう。だから、世の中のことを知らない。誰かから「コロナが流行ってる」って聞かされても「なにそれ」っていう感じで、「俺はかんけーねーし」と強がるだろう。

テレビを見ているこちら側の人間としては、「俺はかからない」とほざいている根拠のない発言の無能さに苦笑してあげるしかない。そして、おまえよりもおまえが感染させるかもしれない人の不幸を憂うのである。また、「おまえのようなものこそコロナにかかっちゃえ」と心で思う人も多いことだろう。しかし、こんな男がコロナにかかったせいで、他の人が診断や治療を待たされるとしたら、あまりにも迷惑な話だ。

だから、こんな男に対しても感染しないことを心から願うしかないのである。

第2位 「家にいてもすることがないんだよ」

これはパチンコンに来ていた人のインタビューにあった。「家で自粛せず、なぜパチンコをしにくるのか?」に対する中年男の回答だった。「家にいてもすることがない」なんて、「することをしない」人のセリフだ。

家の中は「すること」に溢れている。読書、テレビ、整理整頓、模様替え、料理、掃除、洗濯、窓ガラス拭き、靴磨き、昼寝。これだけすることがあれば、何週間でも家で過ごせるはずである。昼間っから横になって、目を閉じるだけでもいい。目を閉じれば、何かを考えるはずだ。とにかく、考えて、考えて、考えて、想像力を養うことだ。

想像できる人間は、相手を、社会を、思いやれる。

第1位 「強制してくれたら自粛する」

この言葉がいちばん情けない。街の声に限らず、テレビの情報番組でも司会者やコメンテーターから強制・罰則を求める声が屡々あった。言うことを聞かない者には罰を与えろと言うのだ。

テレビでこう簡単に「罰を与えろ」「強制にしろ」と言うことに私は危うさを感じた。テレビを視聴している人々に、「罰や強制」に対する共感・同感を流布することになりかねないからだ。

今は国家の未曾有な危機状態にある。国家の危機の前に個人の尊厳や自由がある程度奪われるのは致し方ない。今回の非常事態宣言が解除されたとしても、コロナウイルスの感染を防ぐためには自由の制限が引き続き「自粛」という形で必要になるだろう。しかし、政権側ではなく、マスコミや国民側から「自粛の自由はいりません。罰を与え強制にしてください」と言うのは、私にはどうも愚かしく不安に思えてならないのだ。


シニアライフランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村