#321日前 「女の子のいちばん大切なものは?」と聞かれ、山口百恵はなんと答えたか

Pocket

久々に、「CSK(地球征服会議)商会」小樽支部の話をする。

会議に出たら、見知らぬ女性が中村アン似のアンちゃんの横の席に座っていた。いや、私はその顔を知っている。あまりにも唐突なので、「知らぬ」と思ったが、知らぬはずはなかった。私は、彼女のファンだったのだから。

橋本環奈似のカンナは、山口百恵になっていた。

知らぬと思ったのは、異質だったからだ。これが、カンナの顔から永野芽郁になっていたり、杉咲花になっていたりしたら、何の違和感もなく、また「顔の衣替え」かと思い、新しい顔をすんなり受け入れていたであろう。

しかし、ファンとしてよく知っている山口百恵なのに、山口百恵と気づくまで、ちょっとの時間がかかった。ありえないという概念が先にあり、違和感を自分で作りだしていたからかもしれない。他の人間が天然色なのに、百恵だけがモノクロに見えているのもそのせいなのだろう。

(カンナの顔に関しては、「#348日前 ”ごくせん”リメーク版に、橋本環奈って本当なのか」で述べています)

いつものように地球征服に関する意見がないまま会議が終わると、

(タコ星人の「地球征服会議」については、カテゴリーのブログをご覧ください)

「どうしたの、その顔?」

私はカンナ、いや、モモエちゃんに聞いてみた。

「今、山口百恵さんの歌、サブスクで聴いてるの。朝、眠気覚ましにプレイバックPart2をかけてたら、なんか私、百恵さんの気分だなって思って、この顔に変えちゃった」

そうだった。5月末頃に山口百恵の楽曲のストリーミング配信が解禁された。シングル32作、オリジナルアルバム22作、ライブアルバム6作など、楽曲は600以上にも及ぶそうだ。

「気分は百恵なので、顔も百恵になったっていうこと?」

「そう。期間限定で、1週間くらい百恵さんでいるから」

百恵の顔になり、声も百恵になったが、話っぷりはカンナ口調のままなのでやはり違和感はある。いままで、不評だったみちょぱや大好評だった浜辺美波に似せていた時は言葉遣いは気にならなかったが、同じ世代でも、山口百恵は今の子達よりも大人で、話口調も落ち着いていたのだろう。

遠藤憲一に似ているエンドウが「百恵ちゃんだと、どうもからかいづらいな」と言う。
「遠慮しないでガンガンきてくっださい」とモモエちゃん。
「そう言われてもさ。山口百恵は菩薩だしな。俺も一週間くらい限定で、若い頃の三浦友和に顔を変えようかな」
「あっ、それいい考えじゃないですか」ずんの飯尾和樹に似ているイイオが乗っかってきた。「私も友和さんになりたいです。二人で、トモカズズで売り出しませんか」
「あっ、それいいね」
「モモエちゃんと一緒にグリコのコマーシャルに呼ばれちゃたりして」
「きゃ~、CM」とモモエちゃん。
「グリコセシルチョコレート♪」とイイオ。

すると、安藤サクラ似のアンドウ所長がぴしゃりと言った。

「イイオ、調子に乗るんじゃねーよ。友和? ふん、おまえには1兆年早いわ。おまえはイイオっていう感じだから、ずっと今のままでいいんだよ。その顔がいいんだよ。絶対顔を変えるなよ。イケメンになるなよ。これ、前にも言わなかったっけ?」

(「#338日前 雲一つない夏空へ、三浦春馬が駈けて逝く」でもイイオはアンドウ所長に顔のことで叱られている)

イイオがシュンとなり、顔の話は終わったと思ったら、

「ではここで山口百恵クイズを出します」とモモエちゃんが言い、いきなりクイズが始まった。

第1問 百恵がオーディション番組「スター誕生」で合格した時の歌は?

第2問 「ひと夏の経験」は百恵が何歳の時の歌か?

第3問 歌詞にある「女の子のいちばん大切なものはなに?」と聞かれた百恵の答えは?

第4問 「ひと夏の経験」の作詞者は、男性か、女性か?

第5問 「いい日旅たち」「夏ひらく青春」「冬の色」「横須賀ストリート」「秋桜」歌唱していた年齢順に並び変えよ?

第6問 史上最年少で紅白のトリを務めた時に歌った曲は?

第7問 百恵の主演映画13作品のうち、三浦友和との共演は何作品?

第8問 百恵と松田聖子、歌番組で共演したことはあるか?

第9問 山口百恵 引退特番の「 夜のヒットスタジオ』に出演した歌手を全員答えよ?

第10問 百恵が引退時と同じ年齢の現代の芸能人は?


第1問の答え

牧葉ユミの「回転木馬」

1972年12月、オーディション番組『スター誕生!』で、同曲を歌い、準優勝。20社から指名を受ける。
ちなみに優勝は、韓国出身のシルビア・リー。

第2問の答え

15歳

山口百恵は1959年1月17日生まれ。「ひと夏の経験」(1974年6月1日)は、14歳のデビュー曲「としごろ」(1973年5月21日)から1年後。「青い果実」「禁じられた遊び」「春風のいたずら」に続く5枚目のシングル。

第3問の答え

まごころ

第4問の答え

男性です

作詞の千家和也は麻丘めぐみのデビュー曲「めばえ」や「私の彼は左きき」、キャンディーズの「年下の男の子」、殿さまキングスの「なみだの操」、クールファイブの「そして神戸」など、女性アイドルから演歌まで幅広いジャンルの作品を残している。

第5問の答え

15歳 「冬の色」
16歳 「夏ひらく青春」
17歳 「横須賀ストリート」
18歳 「秋桜」
19歳 「いい日旅たち」

第6問の答え

プレイバックPart2

1978年の第29回紅白歌合戦で紅組のトリを務める。19歳。10代の歌手でトリを務めたのは百恵一人だけ。ちなみに大トリは沢田研二。

第7問の答え

12作品

「伊豆の踊子」以降、13作品の映画で主演。そのうち12作は三浦と共演。
ドラマでも、「赤いシリーズ」などで共演。CMでも共演しているので、ふたりの恋愛・交際は必然的なことだった。

第8問の答え

あります

1980年9月25日の『ザ・ベストテン』で百恵は「さよならの向こう側」で10位にランクイン。2週連続で第1位となった「青い珊瑚礁」松田聖子と唯一の共演を果たす。百恵は70年という「時代と寝た女」と篠山紀信に言われたが、時代は80年代の聖子へバトンタッチされた瞬間でもあった。

第9問の答え

和田アキ子、アン・ルイス、太田裕美、岩崎宏美、高田みづえ、ピンク・レディー、小柳ルミ子、森昌子、桜田淳子、西城秀樹、野口五郎、郷ひろみ、沢田研二、五木ひろし、ジュディオング、研ナオコ、山口百恵

全員答えられたら、相当の百恵ファンです。

1980年10月6日、山口百恵引退特番の「夜のヒットスタジオ」は神回。1970年代に活躍した歌手が総出演した。今の時代、誰が引退したら、こんなにスゴイ歌手たちが集うだろう。まさに芸能史の「遺産」として残すべき番組となった。

第10問の答え

橋本環奈

山口百恵は、1959年1月17日生まれ。完全引退した日は1980年10月15日。21歳と9ヶ月。11月19日に東京都港区赤坂の日本基督教団霊南坂教会で挙式となった。
橋本環奈1999年2月15日生まれ。現在21歳と6ヶ月である。ちなみに、同学年の広瀬すずは1998年6月19日生まれ。22歳と2ヶ月である

環奈も、すずも「これから」という感じだが、百恵はこの年齢で「やり切った」歌手・女優であった。


シニアライフランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タコ星人の素敵な片思い - にほんブログ村