#348日前 「ごくせん」リメーク版に、橋本環奈って本当なのか

Pocket

タコ星人の男は美波ちゃんが好きだった

我々タコ星人には永遠の命がある。
年を取るという概念がないため、自分の年齢設定は何歳でも構わないのだが、人間の姿へ擬人化する際に、どうしても若い人間の顔・姿を選びがちになる。
浜辺美波似のタコ星人もそうだった。彼女は我々と一緒に地球征服のためにこの星に来て以来66年間、ずっと、20歳前後の女の子の姿になり続けている。気に入れば、数年、その顔で通すが、不評だとすぐに顔を変える。みちょぱ顔の3時間が目下のところ最短時間の記録になっている。

4月上旬からの浜辺美波似は非常に好評だった。自粛明けの6月より「CSK(地球征服会議)商会」小樽支部にて週1回の会議が再開されると、男たちは面白がって「死ぬよ、って言ってみて」とリクエストしている。ミナミちゃんはそれに答えてあげて、映画「君の膵臓をたべたい」のワンシーンのように、「死ぬよ」って言ってくれた。彼女は、みんなから「死ぬよ」が飽きられるまで、浜辺美波似の顔でいることだろう。
と、思っていたのに、6月最後の会議の日に顔を変えてきたのでびっくりした。

新しい顔は、橋本環奈似だった。

環奈に「死ぬよ」は似合わないかんな

橋本環奈と言えば、何年か前に、福岡で「天使すぎる」アイドル発見的なネットニュースが流れた。当時、私は記事を読み、「奇跡の一枚」の画像も見た。14歳の少女で、確かに愛らしかった。しかし、秋元系のアイドルではなく、所詮、福岡のご当地アイドル(Rev.from DVL←読めない)。タコ星人が気に留めるほどのことではなかった。しかし、その後に出会った大人たちが良かったのだろう。彼女は今、芸能界の真ん中あたりにいて、若手の演技派(?)女優の一人になっている。

CSK商会の会議室でその橋本環奈にそっくりな女性(タコ星人だけどね)が中村アンに似た女性(CSK商会唯一の地球人)の隣に座っていた。飯尾似のタコが「あれ、ミナミちゃんの評判が良かったのに、どうして顔を変えちゃったの」とカンナに聞いた。「顔の衣替え」とカンナは即座に短く答えた。「顔の衣替え? 意味が分かるような、分からないような、端的なお答え、ありがとうございまっする」とイイオが言葉を返すと、遠藤憲一似のタコがリクエストした。「そしたらさ、カンナちゃん、死ぬよって言ってみて」「死ぬよ」「ああ、やっぱりミナミちゃんじゃないな。おじさんは寂しいな。カンナちゃんはさ、有名なセリフあったっけ」「もう、そんなこと言うと、怒ったかんな」

環奈には「やんくみ」も「山の神」も無理だ

私は橋本環奈で遊んでいる連中を見やりながら、最近のネット記事を思い起こしていた。橋本環奈が「ごくせん」のリメーク版で先生役にほぼ決定、というニュースだ。本当なのか?

「ごくせん」といえば、仲間由紀恵が主演を務めた高視聴率ドラマである。当時、仲間は22歳だった。今の橋本環奈とさほど違わない。しかし、仲間にはコメディエンヌとしての演技力もさることながら、絶対的な美しさがあった。それは、暴力さえもタジタジにさせる怖いほどの美貌だった。その美貌に、熱意、嘘のない行動があるからこそ、生徒たちは「やんくみ」先生を信頼し、改心することができるのであった。そこには、荒唐無稽なドラマであっても、リアリティがあった。視聴者は、先生や生徒のセリフに感動し、笑いながらも涙する場面がいくつもあった。

しかし、その「やんくみ」がリメイク版では橋本環奈になるらしい(別候補は白石麻衣だったそうだ)。果たして、生徒たちは橋本先生を信頼するだろうか。どうにも手を付けられない生徒が橋本先生の「やんくみ」に従うだろうか。シナリオ上ではうまく事が運ぶだろうが、リアリティがまるでない、感動のないドラマになってしまいそうだ。
残念だが、「ごくせん」の橋本先生は、無理だ。キングダムで、橋本環奈が山の神(長澤まさみ)を演じるようなものだ。

正式発表はされていないので情報は正しくないのかもしれない。仲間が校長先生役という話もある。そうじゃなくて、40歳そこそこの女教師はたくさんいる。今の仲間由紀恵にこそもう一度、「やんくみ」役をやってほしい。最近、年齢を重ねてからすっかり影を潜めているコメディエンヌの役どころを復活させてほしい。

「ごくせん」をするなら、主役は仲間由紀恵。現役の先生役で、お願いします!

会議の後の寂しさは愛の予兆か

「あんたらさ、橋本環奈で遊んでないで、会議始めるわよ」安藤サクラ似の所長が言った。「今日の会議のテーマは、地球征服についてです。意見がある人、いますか。いませんね。じゃあ、今日の会議はこれで終っちゃうよ~」

会議終了後、アンちゃんは環奈似のタコと笑顔で言葉を交わしていた。立ち上がった。そのあと、私のところへ来てくれるかなと期待したが、こっちに一瞥もくれず、そのまま会議室から出て行った。

あれ、なんか寂しいぞ。

恋しちゃいけない受験生♪ 私はパッと浮かんだ古い歌を心で口ずさむしかなかった。


シニアライフランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タコ星人の素敵な片思い - にほんブログ村