今年の7月23日、24日って、何の日?

Pocket

日本で行われる2回目の夏季オリンピックは当初2020年7月24日から8月9日までの予定だったが、新型コロナの影響で、新しい日程が2021年7月23日(金)から8月8日(土)までになった。

コロナがなければ、今頃は、どんな高揚感で、23日から26日までの4連休を迎えようとしていたことだろう。降り注ぐ夏の光だって今日の光よりもはるかに煌めいていたに違いない。そして人々の笑顔の数も今の何万倍も日本中にあふれていたはずだ。

4連休は、東京オリンピックを迎えるための休日であった。

25日・26日は、土曜日、日曜日で休み。

24日は、東京オリンピックの開会式の日=国民の休日「スポーツの日」(本来は10月第2月曜日)で休み。

では、23日は?

23日は、国民の休日である「海の日」で休み。

もともと「海の日」は、7月第3月曜日に定められていた。東京オリンピックがあるため、2020年は7月23日となった。

また、当初予定の東京オリンピックの閉会は8月9日の日曜日。この翌日の8月10日の月曜日が国民の休日「山の日」(本来は8月11日)で休みになっている。

ちなみに、カレンダーの10月を見る。休日がない。54年ぶりに「旗日」のない10月を迎えるのは結構寂しい。

さて、コロナ禍での4連休。皆さんはどのように過ごしますか?

コロナがなければオリンピックの夏だった。と言うことを、ちょっと未練がましく頭の片隅で思ってみる。

歓声を、熱狂を、応援を、ワクワクした気持ちをイメージしてみる。

肩を寄せあい、触れあい、抱きあい、喜びあう姿をイメージしてみる。

想像するだけでもいい。

心を明るくして、オリンピックのない夏を迎えたいものである。


シニアライフランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タコ星人の素敵な片思い - にほんブログ村