CATEGORY

TV・芸能・映画のブログ

今、語っておきたい 【1971年音楽界最強】説

私が生きてきた中で一番心に残っている年は大阪万博やよど号ハイジャック事件、三島由紀夫割腹自殺があった1970年(私が中3から高1になった年)ですが、音楽だけに特化すると、【音楽界最強の年は1971年】であると思っています。 昔の話を今さら掘り起こしたって何の為にもならないのですが、そういう時代に生きていた証として、ここで語っておきます。 まず、1971年に、デビューした主な歌手を紹介します。 小椋 […]

人生最長の映画『愛のむきだし』で最高に興奮したのは、満島ひかるの・・・

睡魔と戦(たたか)う男、『愛のむきだし』の長さに戦(おのの)く 園子温監督の『愛のむきだし』(2008年)をプライムビデオで初めて観ました。 夕ご飯を妻と急いですませ、午後7時30分から観始めました。普段、家で映画を観るときのスタートはたいてい夜の9時。今回、どうしてこんなに早い時間からスタートしたのかというと、この映画が3時間57分(237分)の長編映画だったからです。 最初、私は観るのをためら […]

NO MUSIC NO LIFE をお手本にした清原の名言とは

23日の夜、とんねるず石橋貴明のYouTube番組「貴ちゃんねるず」を見た。「24分間テレビ~石橋が地球を救うかも」というタイトルで、24時間テレビに対抗して、24分間マラソンをやっていた。 走る石橋に、タレントから応援メッセージが届く。それをディレクターのマッコイが読み上げていく。 こんな過酷な中、走られると聞きました。その想いが素晴らしいと思います!これからもずっと石橋さんを応援していきたいと […]

極楽とんぼの山Pとジャニーズの山Pの違いは?

8月23日の「ワイドナショー」で、ダウンタウンの松本人志がジャニーズ山Pの問題に関連して、「極楽とんぼの山Pは・・・」と未成年淫行で社会的な制裁を受けた山本圭壱の話題を出しかけた。 同意なのか否かはともかく、極楽の山Pの函館の件にしても、最近復帰した小出恵介の大阪の件にしても、相手が行為を認める発言をしている。 しかし、山下智久の相手は、目下、公には沈黙中だ。 だから、未成年とのふしだらな行為は推 […]

俳優の渡哲也訃報、芸能人の方々のコメントまとめ

俳優の渡哲也さんが亡くなりました。日活の匂いのする俳優さん、女優さんの訃報は、映画ファンには寂しい限りです。 渡哲也とつながりのある方々がコメントを寄せていましたのでまとめました。 黒柳徹子 「渡哲也さん。なんて、悲しい。渡さんには、『徹子の部屋』に7回御出演いただきました。いつもすてきなたたずまいで、本当にお優しい方でした。お会いするたびに、私は、うれしく思っていました。石原裕次郎さんと共演した […]

東出昌大との離婚に想う、杏という女優のこれからの生き方

私は、杏が耐えて、耐えて、我慢して、離婚を選択しないのではないかと思っていた。 子供達のことも考え、大きな愛と寛容の心を持って、ダメ亭主の東出を許すと思った。 しかし、杏は、佐々木希ではなかったというわけだ。 もっとも、「女と遊んだ」渡部建と、「若い女優を愛した」東出昌大とでは、同じ浮気でも印象がだいぶ違う。杏も、希も、どちらの選択も正しい。 杏の方は、耐えるとか、我慢しろとかそんな軽いものではな […]

半沢直樹もスゴイが福澤ジャイも、小川知子もスゴイ

TBSで放送されている日曜ドラマ「半沢直樹」。いつも高揚感を持って視ている。 コロナ禍にあって、屋外ロケができないこともあり、屋内シーンが非常に多い。放送3回分を見渡しても屋外場面は僅かしかなく、あとは主に「東京セントラル証券オフィス」「電脳社長室」「スパイラル社長室」「東京中央銀行証券部」「東京中央銀行役員会議室」「居酒屋」「料亭」など屋内だ。 同じ場所ばかりだと単調になり、視聴する方も飽きてく […]

桑田次郎と8マンは永遠に不滅である

桑田次郎が7月2日に亡くなっていたことが8月4日にわかった。秋田書店から発表された。 不謹慎なことを言わせてもらえば、「えっ、桑田次郎って、まだ生きてたの!?」という感想を私は真っ先にもった。というのは、60年以上も前から桑田次郎の漫画に親しんでいたからだ。 相当高齢かと思ったら、享年85歳。若い時から第一線で活躍していた、スター漫画家であった。 ちなみに、桑田次郎と言えば「次郎」なので、このブロ […]

このグループは、ジャニーズなのか、EXILEなのか、韓国なのか

TVのコマーシャルを見ていたら、ジョアのCMに男性グループが使われていた。 最近、バラエティーや音楽番組にグループが登場すると、まず、【日本人】なのか、【韓国人】なのか、どっちだろうと考える。 日本人らしいことがわかると、【エグザイル系】か、【ジャニーズ系】か、【その他のグループ】なのかを判断する。 それほど、最近のグループには、個性が無くなった。 特に、ジャニーズはひどい。本年1月にSixTON […]

「戸田恵梨香、最強女優」説を勝手に力説してみた

戸田恵梨香に恋をしてしまった 戸田恵梨香に最初に恋をしたのは2005年だった。「野ブタ。をプロデュース」で亀梨和也演じる修二の彼女役。バスケ部のキャプテンで、誠実な女子高生を演じていた。当時、彼女は17歳だった。 次に恋をしたのは2006年、映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」で、戸田はツインテール&ゴスロリ姿のミサミサ役を演じた。手錠と拘束具を付けられて椅子でもが […]