CATEGORY

タコ星人のブログ

#317日前 日本の文豪は「女性」や「裸身」をどう書いたか どんな感情を持ったか

私は厭らしい話が好きな、厭らしいタコ星人である。 「厭らしさ」がなければ、異性と惹かれ合うことはないだろう。「愛」の全て、とまでは言わないが、「厭らしさ」は「愛」の証なのである。 しかし、広告付きのブログである以上、ブログの内容にも健全化が求められる。そういう葛藤があり、「愛」とか「恋」の話が少なくなってきている。 そもそも「タコ星人の素敵な片思い」というタイトルも、もともとは異なるタイトルであっ […]

#321日前 「女の子のいちばん大切なものは?」と聞かれ、山口百恵はなんと答えたか

久々に、「CSK(地球征服会議)商会」小樽支部の話をする。 会議に出たら、見知らぬ女性が中村アン似のアンちゃんの横の席に座っていた。いや、私はその顔を知っている。あまりにも唐突なので、「知らぬ」と思ったが、知らぬはずはなかった。私は、彼女のファンだったのだから。 橋本環奈似のカンナは、山口百恵になっていた。 知らぬと思ったのは、異質だったからだ。これが、カンナの顔から永野芽郁になっていたり、杉咲花 […]

#331日前 夏の夜空を見上げ、恋の三角関係をイメージしてみる

見上げてごらん、ロマンチックな夏の大三角形を 夏の今頃なら、夜の9時に空を見上げ(ほぼ真上)、一番明るい星をさがしてみよう。それが、ベガだ。こと座で、もっとも明るい星。日本では、「織姫」の星として知られている。(上記は星座のイメージ写真) その星を頂点にして、三角形を作るようなイメージで夜空に視線を滑らせると、2つの明るい星を見つけることができる。右が、わし座のアルタイ。太陽の11倍の明るさがある […]

#332日前 「はやぶさ2」地球帰還前に、映画「はやぶさ」を観ておこう

2020年12月6日に、「はやぶさ2」が地球へ帰還する 小樽市東雲町の自宅のテレビでガールフレンドのレイアと一緒に映画「はやぶさ/HAYABUSA」(2011年)を観た。プライムビデオで私は「劇場版SPEC~結~ 漸ノ篇」(2013年)を見たかったのだが、レイアがこの映画を選んだ。 これには理由がある。それは私が彼女に本年2020年12月6日、地球に帰還する「はやぶさ2」について熱く語ったからだ。 […]

♯340日前 愛が負けた日

「タコ星人の素敵な片思い」って、基本的には、恋愛ブログだ。 しかし、このところ、「愛」に関するブログを控えている。私には、汚れたことを含めて、美しい「愛」になるという根本的な考えがある。しかし、ブログが公になり、より多くの方に読んでいただくようになると、それではいけなくなる。汚れたことをゼロにして、美しい「愛」だけを語れるようにしないとブログそのものがNGになる恐れがある。それは、タコ星人である私 […]

♯341日前 日本が浅野温子という子猫を拾った1981年

40年前の「そのまんま温子」がにゃお~ タコ星人の私は、地球人の恋人レイアと一緒に、プライムビデオで「スローなブギにしてくれ」をみた。 1981年、角川映画の作品である。監督は「八月の濡れた砂」などで知られる藤田敏八。主演は当時20歳の浅野温子。撮影当時は19歳で、一糸まとわぬシーンがあり、若く、可愛く、まぶしかった。 原作は片岡義男の「スローなブギにしてくれ」。小説は、猫好きの少女とバイク少年と […]

#344日前 「タコ星人の素敵な片思い」の正しい読み方

こんにちは。ブログの作者本人です。 本日は、「タコ星人の素敵な片思い」の正しい読み方についてお話しします。 「タコ星人のブログ」カテゴリーにご注目 当ブログは、作者の私が語っている話と、タコ星人の私が語っている話に別れています。混乱を避けるために、「タコ星人のブログ」は、カテゴリーでひとまとめにしました。 さらに、「タコ星人のブログ」のタイトルには、謎の#○○○日前という表記があります。 「吾輩は […]

♯347日前 男の「君を一番愛している」は真実か

別れを口にする女たち 浮気がばれた時の男の言い訳に、「相手とは遊び」で、「君を一番愛している」というものがある。この言葉は嘘か真かわからないが、恋人や奥さんとの「別れ」を回避するには非常に的確な言葉だ。 浮気をしておいて何が愛しているだ、「私なら即別れるわ」と憤る女性は多くいることだろう。しかし、そういうあなたは、残念ながら、「君」ではない。むしろ、そう簡単に「別れ」を口にするあなたは、男の浮気相 […]

#348日前 「ごくせん」リメーク版に、橋本環奈って本当なのか

タコ星人の男は美波ちゃんが好きだった 我々タコ星人には永遠の命がある。年を取るという概念がないため、自分の年齢設定は何歳でも構わないのだが、人間の姿へ擬人化する際に、どうしても若い人間の顔・姿を選びがちになる。浜辺美波似のタコ星人もそうだった。彼女は我々と一緒に地球征服のためにこの星に来て以来66年間、ずっと、20歳前後の女の子の姿になり続けている。気に入れば、数年、その顔で通すが、不評だとすぐに […]

#351日前 恋した「タコ」のつかまえ方

タコに恋した女 先日の会議の後、「CSK(地球征服会議)商会」小樽支部に入社したアンとふたりで話をすることができた。中村アンに似ているからアン。浜辺美波に似ているからミナミちゃんと呼ばれているタコ星人とは違う。タコ星人のミナミちゃんの顔はつくりものだが、こちらのアン似は人間のそのままの顔だった。だから尊い。むろん眉毛の太さや睫毛の長さ、瞳の色は微妙に異なるのだが、マスクを着けていてもなんとも素敵だ […]