CATEGORY

話のタネになるブログ

「恋が着せ、愛が脱がせる。」 眞木準のコピーで彼女を愛したい

私の好きなコピーのひとつに「愛に雪、恋を白」というJR東日本のskiskiキャンペーンのコピーがある。長い間、眞木準のコピーだと思っていた。ダジャレを超越するオシャレなことばで表現されていたからだ。愛、雪、恋、白。これ以上ない、無駄を省いた文章だった。 これを作ったのは一倉宏だった。一倉は「アカレゼルブ、シロレゼルブ、ロゼレゼルブ」(サントリー・レゼルブ)、「あなたから、幸せになってください」(岩 […]

「なんとなく、クリスタル」1980年が懐かしい、お気に入り注釈15選

なんとなく、クラシテル。そんな若者が増えていないか 1981年に出版された、田中康夫の「なんとなく、クリスタル」(河出書房新社)という小説がある。1980年6月の女子大生の”青春”を描いた作品である。もう40年前のことだ。 その40年前に青春時代を過ごした方はもちろん、現在、青春時代を生きている方にぜひ一度読んでいただきたい。そして、女性でも、男性でも、誰でも構わないから、 […]

あなたは人生の何月何日を生きているのだろうか

人生の終焉を84歳の誕生日ジャストとする。 83歳の最後の日まで生きられると仮定し、それを1年・12か月の12で割ったら、ひと月が7年になる。つまり、 1月が0歳から6歳まで 2月が7歳から13歳まで 3月が14歳から20歳まで 4月が21歳から27歳まで 5月が28歳から34歳まで 6月が35歳から41歳まで 7月が42歳から48歳まで 8月が49歳から55歳まで 9月が56歳から62歳まで 1 […]

今年の7月23日、24日って、何の日?

日本で行われる2回目の夏季オリンピックは当初2020年7月24日から8月9日までの予定だったが、新型コロナの影響で、新しい日程が2021年7月23日(金)から8月8日(土)までになった。 コロナがなければ、今頃は、どんな高揚感で、23日から26日までの4連休を迎えようとしていたことだろう。降り注ぐ夏の光だって今日の光よりもはるかに煌めいていたに違いない。そして人々の笑顔の数も今の何万倍も日本中にあ […]

競馬はギャンブルか投資か

2007年5月29日「東京優駿」の夢と幻と悔み 私の趣味は、競馬である。と言っても、競馬に詳しくはない。私は単に馬券を買うことが好きなだけかもしれない。(当ブログの写真は全てイメージです。実際のレースや出場馬とは無関係。予めご了承ください) 私が初めて競馬を身近に感じたのは、1970年にヒットしたソルティ・シュガーの「走れコータロー」だった。それから1970年代に、ハイセイコー、タケホープ、テンポ […]

今こそ首都遷都を

子供の頃は地図少年だった 子供の頃、地図を見ていれば、1日の時間を過ごせた。日本の国の1都1道2府42県(沖縄はまだ返還されていなかった)のすべての位置や形、県庁所在地を覚えた。また、高い山、長い川、大きな湖、大きな半島、人口、人口密度のランキングにも興味を持ち、1位から10位までの名称を全部覚えた。その下地があるから、いまテレビでクイズ番組で「地理」の出題があると、正解率はかなり高い。 私が熱心 […]